交通事故FAQ

加害者が任意保険を使おうとしない場合

 物損事故で、相手方が自らには過失がないなどと主張して、任意保険を使おうとせず、一向に話が進みません。私はどのように対応すればよいのでしょうか。

 相手方が過失を認めない場合、以下のような要件で、自賠責保険会社及び任意保険会社の両方に対して直接の請求(「被害者請求」)を行うことを検討します。

  ①対物・対人事故で、加害者に法律上の損害賠償責任が認められること
  ②保険会社が、加害者に対して支払い責任を負うこと

つまり、加害者に過失が認められ、この加害者が任意保険に加入していれば、被害者は、加害者の同意を得ることなく、保険会社に対し、直接に損害賠償を請求することができるのです。

また、ご自身の任意保険に「人身傷害保険」があれば、その利用を検討することをお勧めします。

なお、本件のような場合には、「事故態様・過失相殺」について加害者と大きな争いになることが予想されます。交通事故の損害賠償の示談交渉が難航する場合には、交通事故の専門家である弁護士へご相談されることをお勧めします。