交通事故FAQ

損害賠償の範囲(弁護士費用)

  私は、自動車を運転中、交差点で交通事故に遭いましたが、加害者と信号の色に関する認識が異なり、弁護士へ依頼して裁判手続きを行うことを検討しています。加害者へ弁護士費用を請求することはできるのでしょうか。

 交通事故の損害賠償請求において、任意の交渉段階では、相手方に対して弁護士費用の請求を認めさせることは難しいのが一般的です。これに対して、交通事故の裁判手続き(訴訟)で判決となった場合には、あなたが負担した弁護士費用が交通事故による損害として認められることがあります。

損害賠償の対象となるので、弁護士費用「相当額」であり、現に支払った弁護士費用全額が必ずしも損害として認められるわけではないことに注意が必要です。

裁判例の傾向としては、認容された賠償金額の1割程度を、損害賠償額として認めるものが多数です。