交通事故FAQ

加害者以外に交通事故の責任を負う者

 私は、自転車を運転中に、交差点で自動車と接触してケガを負いましたが、車の運転者である加害者は十分な資力がないようです。このような場合、加害者以外には、損害賠償を請求することはできませんか。

 交通事故の損害賠償は、加害者が負うのが原則ですが、以下のような者に対しても請求することができるような場合があります。

     1   車の所有者(所有者責任)

     2   労務中の事故である場合には、加害者の勤務先の会社

     3   加害者が未成年である場合には、加害者の両親

     4   その他、加害者以外にも交通事故の原因となる行為をした人

加害者が任意保険に入っていない場合、被害の回復を様々な制度を用いて図っていくことになります。自らの保険の「人身傷害保険」の利用ができないかなども合わせて検討することになります。