交通事故FAQ

所持品の損害賠償請求

 私は、自転車で車道を走行していたところ、後ろからきた自動車に接触される交通事故に遭いました。交通事故によって、自転車以外の所持品も壊れてしまいましたが、これらについても加害者へ損害賠償請求することはできますか。

 交通事故では、自動車、バイクや自転車などの車両以外の所持品についても破損等の損害が生じることがあります。具体的には以下のようなものがよく問題となります。

車両以外の所持品で問題となるもの
   ・衣類(ズボン、上着)
   ・靴
   ・ヘルメット
   ・カバン
   ・携帯電話
        ・モバイル端末機
  など

これらの所持品の破損についても、交通事故を原因として受けた損害として、加害者に対して、請求していくことができます。注意点としては、これらの破損が、交通事故を原因としてなされたものということを証明する必要があります。

そして、損害を証明していくためには、破損した現物の「写真」が最も有効な証拠となります。また、損害品の「領収書」を保管している場合には、時価額を基礎付ける証拠となります。