交通事故FAQ

物損事故(慰謝料請求)

 私は、非常に大切にしていたロードバイクの自転車を交通事故によって廃車にせざるを得なくなりました。加害者の任意保険会社からは、買い替えの費用などを出すといわれていますが、大切にしていた自転車であり、交通事故がなければその後もかなり長い間乗り続けていたものです。

買い替えの費用だけでは納得ができません。加害者に対して、慰謝料を請求したいのですが、可能ですか。

 交通事故の物損事故においては、原則として、慰謝料請求は認められていません

交通事故のうち人身事故の場合、被害者の方(またはご遺族等)は交通事故によって被った精神的損害の賠償を請求することができます。いわゆる「慰謝料請求」です。

これは、損害賠償の制度の趣旨である、損害の公平な分担において、物損事故の場合、人損事故の場合と異なり、修理や買い替えを行うことによって、損害を回復することができるとされるためです。

<物損事故で慰謝料請求が認められた判例>
・(就寝中に)車が突っ込んできて自宅が壊された
・交通事故により墓石・骨壷などが破壊された

なお、交通事故の際に、車内にいたペットがケガを負ったような場合には、例外的に慰謝料が認められる場合もあるようです。

以上より、物損事故においては、その破損の状態などによって、修理費用、買い替え差額及びその他の費用の賠償を受けるにとどまり、慰謝料請求は原則として否定されます。