交通事故FAQ

病院への治療費の支払い(負担者、支払時期)

 私は昨日、交通事故に遭って右足を骨折して病院に入院していますが、この治療費は当然、加害者が支払ってくれるということでよいのでしょうか。また、その支払いのための手続きはどのように進むのでしょうか。

 交通事故による病院への治療費の支払いは、任意保険会社の対応及び交通事故の態様などによって変わります。

具体的には、交通事故の「事故態様」や「過失割合」に大きな争いがない場合には、任意保険会社が直接病院に対して支払ってくれることが多いといえます。これに対して、任意保険会社が支払いを拒否したり、事故態様や過失割合に争いがあり相手方任意保険会社に支払ってもらえない場合は、被害者がいったん立替払をして、後に、自賠責保険会社または、相手方の任意保険会社に支払請求をしていくことになります。

そのような場合、自身の任意保険に「人身傷害特約」が付いている場合には、自身の任意保険が立替払をしてくれる場合もありますので、確認してみるとよいでしょう。

治療費の支払いについては、傷害の内容によっては、治療が長期にわたり、金額も大きくなることがあります。落ち着いて治療が受けられるように、不明な点があれば任意保険会社や交通事故の専門家である弁護士に相談してみましょう。