交通事故FAQ

通院交通費(自家用車)

 私は、交通事故で怪我をした足の治療のため、1週間に1度、病院へ自家用車で通院しています。このガソリン代は交通事故の損害賠償の対象となるのでしょうか。

 交通事故によって負った怪我の治療のための通院にかかった費用は、「通院交通費」として、交通事故の損害賠償の対象となります。

通院交通費として認められる金額は、原則としては実際にかかった費用(実費)となります。

自家用車の場合には、1キロメートルあたり15円として換算された金額の支払いが多いようです。もっとも、実際にはそれ以上かかったことを立証できた場合には、その金額になることもあるようですが、一般的には上記の金額以上を請求することは困難な場合が多いようです。

なお、自家用車ではなく、タクシーを利用する場合は、その必要性、相当性について、厳密な判断がなされますので、注意が必要です。