交通事故FAQ

休業損害(専業主婦・主夫)

 私は、夫が運転する車に同乗中に、追突事故に遭い、むち打ち等の傷害を負いました。夫はサラリーマンで、ケガの治療のため、会社を休まざるを得なかった期間について「休業損害」の賠償を受けらるようですが、専業主婦である私も休業損害を請求することはできますか。

 専業主婦の方の場合、「家事従事者」として、休業損害が認められる場合があります。

専業主婦の場合、休業損害の計算の前提となる収入の計算が問題となります。専業主婦の場合、給与所得者の基礎収入額は、原則として「賃金センサス」の第1巻第1表の産業計、企業規模計、学歴計、女性労働者の全年齢平均給与額または年齢別平均給与額を用いて算出を行います。

専業主婦であり、パートタイマーとして短時間働いてたような方の場合には、基礎収入の計算が変わってくることがあります。

専業主婦だからと言って、収入が無いと評価されると決めつけることはありません。交通事故の専門家である弁護士に相談しながら適切な解決を図っていくことをお勧めします。