交通事故FAQ

後遺障害による逸失利益

 交通事故に遭って怪我の治療を続けてきましたが、医師がこれ以上はよくならない「症状固定」であると言っています。私は長距離タクシードライバーですが、まだ痛みが残っており、今後の運転も不安です。この痛みは何も補償されないのでしょうか。

 交通事故によって負った怪我については、残念ながら治癒せず、後遺症が残ってしまうことがあります。後遺症は全て交通事故の後遺障害として認定される訳ではありませんが、「後遺障害」と認定された場合、その等級に応じて、後遺障害による慰謝料逸失利益を請求することができます。

まずは医師に「後遺障害診断書」を作成してもらい、任意保険会社(「事前認定」の場合)あるいは自賠責保険会社(「被害者請求」の場合)に必要書類を提出してください。

なお、後遺障害診断書は、医師によって記載方法が異なり、症状があるのに記載漏れがあり、適切な後遺障害の認定が受けられないということもあるようです。不安や不明点がある場合には、交通事故の専門家である弁護士へ相談されることをお勧めします。