交通事故FAQ

葬祭費

 私は、1か月前に主人を交通事故で亡くしました。葬儀を行いましたが、「葬祭費」も交通事故の損害賠償の対象に含まれるのでしょうか。

 交通事故の死亡事故の場合、自賠責保険基準では原則60万円、裁判所基準(裁判をしたならば認められる基準)では原則150万円とされています。葬儀のためにかかった全額が請求できるのではなく、相当性が必要です。仏壇・仏具購入費・遺体運送料は原則として上記金額内に含みます。

墓碑建立費は場合よっては考慮されることがありますが原則として認められません。なお、香典返し、弔問客接待費などの費用は認められません。

 葬祭費が、上記金額以上にかかった場合事情に応じて、社会的立場や事情に応じて、例外的に認められる場合もあります。葬祭費で問題となった場合には、交通事故の専門家である弁護士へ一度相談されることをお勧めします。