紛争処理センター

交通事故における紛争処理センタとは、正式名称は「財団法人交通事故紛争処理センター」です。

紛争処理センターは、ADR機関として、自動車事故を巡る損害賠償の和解斡の業務を行っているセンターです。交通事故紛争処理センターでは、交通事故に関して、無料の法律相談、和解のあっせん、審査を行っています。

ただし、被害者が治療中であったり、後遺障害の有無・等級の認定が得られていない事案等、損害が確定しておらず、最終解決が速やかに行うことができない事案等については、和解あっ旋手続の開始を行わないことがあります。

<交通事故紛争処理センターの利点>
  ・無料
  ・専門家をつけずに、一人で解決できる
  ・中立、公平、公正
  ・解決までの期間が短くて済む場合がある

 紛争処理センターにおけるあっせんは、裁判所基準に基づいて行われます。
 ただし、個別の事案について、必ず裁判基準を満たした解決になるわけではありません。

<交通事故紛争処理センターで取り扱わない事案>
1  自転車と歩行者、自転車と自転車の事故による損害賠償に関する紛争
2 搭乗者傷害保険や人身傷害補償保険など、自分が契約している保険会社又は共済組合との保険金、共済金の支払いに関する紛争
3 自賠責保険(共済)後遺障害の等級認定に関する紛争