刑事記録(刑事事件記録)

刑事記録(刑事事件記録)とは、交通事故で主に人身損害が発生した場合に作成された資料をいい、事故態様について、非常に重要な証拠となります。

具体的には、交通事故で過失割合が争いになっている場合や、悪質なひき逃げで慰謝料の増額を求めたい場合に、その交通事故の態様などを明らかにするために刑事記録が有効な証拠となります。


<刑事記録の例>
  ・実況見分調書
  ・供述調書(録取書)
  ・刑事事件の判決

刑事記録は、刑事事件の進展に応じて、その取得手続きが異なったり、また、そもそも開示が認められないこともあることに注意が必要です。

<刑事事件記録の開示等手続き>
  ・警察で捜査中の段階:閲覧も謄写も認められない。
  ・起訴されて裁判を行っている最中の場合:裁判所に謄写を申し込む。
  ・起訴されて確定した後:検察庁に閲覧・謄写を申し込む。
  ・不起訴となった場合:検察庁にて,閲覧・謄写を申し込む。