運行利益

運行利益とは、自動車の使用によって事業者が受ける利益のことをいいます。

運行利益を得る事業者の例:レンタカー会社。運転代行業者。タクシー事業者
※リース会社には運行利益はありません。

運行利益は、運行供用者(交通事故損害賠償において、運転者とともに被害者に対して責任を負う者)へ該当するかどうかを判断する際の指標となります。

運行利益を得ているものは、車両の利用によって利益を得ていることから、運転者ではないものの、運転者と同様に被害者に対する損害が生じるリスクを負担すべきという考え方からなりたっています。