逸失利益

逸失利益とは、交通事故がなければ将来得られたはずなのに、交通事故によって得ることができなかった利益のことを言います。

逸失利益は、将来、長期間にわたるものであり、不確実性があり、金額も高額に上ることが少なくありません。逸失利益の認定やその計算については、交通事故損害賠償の交渉、訴訟において大きな争いとなる部分です。算定基準や算定項目など専門的な知識と経験が必要となりますので、弁護士に相談しながら進めることをお勧めします。

<逸失利益の種類>
 ・死亡逸失利益
 ・後遺障害逸失利益

<逸失利益の計算方法>
(1)死亡事故の場合
          基礎収入額×(1-生活費控除率)×就労可能年数に対応するライプニッツ係数
(2)後遺障害事故の場合
          基礎収入額×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数