外貌醜状

外貌醜状とは、交通事故による外貌への傷害で、その程度が他人に醜いと思わせる程度
で,後遺障害の認定がなされる程度のものをいいます。

<外貌醜状の後遺障害の程度>
  12級15号  14級10号

※職業によって、同じ程度の外貌の醜状でも、労働能力の低下が否定され、後遺障害の認定がなされない場合があります(専業主婦等の場合) 家事労働能力は低下していないので,逸失利益はないという判断がされたことがあります。