ノーカウント事故

ノーカウント事故とは、交通事故において、保険金が支払われても、事故件数としてカウントされない事故のことをいいます。

<ノーカウント事故の例>
  ・人身傷害保険
  ・弁護士費用特約による支払い
  ・車両保険の応急処置費用、運搬費用または引取費用の各費用保険金
  ・人身傷害保険
  ・人身車外補償特約
  ・搭乗者傷害特約(死亡・後遺障害・入通院一時金補償型)
  ・弁護士費用特約
  ・個人賠償責任特約
  ・無保険車傷害特約
  ・代車費用特約 
  ・自転車傷害特約
 など

弁護士費用特約の利用は、上記のとおり、ノーカウント事故扱いになります。
交通事故のご相談、ご依頼で、弁護士に対する報酬を保険で支払ったとしても、保険料は上がりませんので、安心してご利用下さい。