車両保険

車両保険とは、自動車の任意保険の一種で、自分の自動車が交通事故で損壊を受けた場合に、その修理代を補償してくれる保険のことをいいます。車両保険は、自動車の保険ですが、その対象は、交通事故に限定されず、火災、台風、盗難等により偶然の損害を受けたときにも支払われます。

一般的に、任意保険は、対人賠償保険対物賠償保険など、他人の損害を補償するためにかけておく保険です。しかし、これらの保険に加入していても、自分の車の損害は補償されません。自分の車の損害を補償してもらうためには、車両保険に加入する必要があります。

なお、車両保険は、保険料が割高になる傾向がありますが、免責金額を設定することで保険料を抑えることも可能です。また、保険を使うと等級が下がる場合もありますので、加入には保険会社と十分に相談することをお勧めします。